関西福祉カレッジ

高齢化の進展や世帯構造の変化の中で、より質の高い介護サービスが求められるようになってきています。介護の質的向上のためには、介護分野の国家資格である介護福祉士の知識・技術の向上が不可欠であることから、法律改正が行われ、2016年度(第29回)介護福祉士国家試験より、受験者には介護福祉士実務者研修を修了することが義務づけられることになりました。
今後、ますますニーズが高まる介護福祉士実務者研修資格を取得し、地域社会や地域福祉に貢献してみませんか。

実務者研修おすすめポイント

  • 介護福祉士国家試験を受験するためには、実務者研修を修了する必要がある 2016年度(第29回)介護福祉士国家試験より、受験資格として、実務経験3年に加えて「実務者研修」の修了が義務づけられます。介護福祉士を目指す方は、実務者研修の受講が不可欠になります。
  • サービス提供責任者として活躍できる 「介護福祉士」の資格取得前でも、実務者研修を修了すれば、サービス提供責任者として活躍できます。
  • 医療的ケアなど、より深い知識を身につけることができる 原則、医師や看護師以外には認められていなかった「たん吸引」や「経管栄養」など、医療的ケアの基礎知識を学ぶことができます。

講座の特長

お持ちの資格によって免除科目があります。関西福祉カレッジの実務者研修では、保有している資格の種類によって免除科目があり受講時間数が異なります。また、免除科目の範囲に応じて、受講料もお安くなります。

介護職員実務者研修のカリキュラム・受講料

→横スクロールすると確認できます。
所持資格 無資格 介護職員
初任者研修
ヘルパー2級 ヘルパー1級 介護職員
基礎研修
ヘルパー3級
受講料(テキスト代込) 120,000円 80,000円 80,000円 45,000円 35,000円
通信科目数 19科目 10科目 11科目 1科目 1科目
スクーリング日数 8日 8日 8日 8日 2日
通信 1.人間の尊厳と自立 免除 免除 免除 免除
2.社会の理解Ⅰ
3.社会の理解Ⅱ
4.介護の基本Ⅰ 免除 免除
5.介護の基本Ⅱ
6.コミュニケーション技術
7.生活支援技術Ⅰ 免除 免除
8.生活支援技術Ⅱ
9.介護課程Ⅰ
10.介護課程Ⅱ
11.発達と老化の理解Ⅰ
12.発達と老化の理解Ⅱ
13.認知症の理解Ⅰ 免除
14.認知症の理解Ⅱ
15.障害の理解Ⅰ 免除
16.障害の理解Ⅱ
17.心とからだのしくみⅠ 免除 免除
18.心とからだのしくみⅡ
19.医療的ケア(通信)
通学 介護課程Ⅲ 免除
医療的ケア・演習

介護福祉士実務者研修についてのお問い合わせ

受付時間 9:00~18:00(月~金)

ACCESS

有限会社コスモサービス

〒654-0121 兵庫県神戸市須磨区妙法寺字地子田1035-2
・市営地下鉄妙法寺駅から車で10分
・市バス機動隊前から徒歩2分
・市バス奥妙法寺から徒歩10分
tel. 078-741-4747 fax. 078-741-2064